働きたいお店を決めよう

>

自分の目で確かめよう

店内の雰囲気が大事

どんなに時給が良くても、思っているよりも仕事内容が多かったり、キャスト同士の仲が悪かったりして、雰囲気が淀んでいるお店では働けません。
こうした内部事情は、求人や風俗店のサイトを見ただけではわかりませんよね。
そのため、体験入店を利用してください。
実際にお店の内部に行き、確かな情報を入手することが大切です。

体験入店の時に先輩キャストが仕事のやり方や注意点などを丁寧に説明してくれたなら、雰囲気の良いお店だと判断できます。
ちなみに求人に体験入店の有無が書かれていないお店は、怪しいので候補から外してください。
労働環境が悪いことを隠している可能性が高く、そのようなお店で働くと休みをもらえなかったり、身体を酷使させられたりしてしまいます。

こちらの都合に合わせてくれる

体験入店の時に、シフトをどのように決めるのか聞いてください。
こちらが事前に都合の良い日や悪い日を申請して、それを元に時間の空いている日にシフトを入れてくれる風俗店がベストです。
それなら用事がある時はしっかり休み、時間の空いている時にたくさん働き、お金を稼ぐことができます。

またキャストが大勢いる風俗店なら休みを申請しやすく、みんなも心に余裕を持っているので、雰囲気が良い傾向が見られます。
逆に数人のキャストでシフトを回している風俗店は、休みが欲しいといっても受理されません。
するとプライベートを邪魔されるので、必ず体験入店でキャストの人数を把握してください。
常に出勤しているキャストが少なく、みんなが疲れている様子だったら避けましょう。


この記事をシェアする